資格受験なら資格のマナリンク

簿記のオンライン予備校講師

簿記の試験対策を全国のオンライン予備校講師から受講できます。個別指導によって、一人ひとりにカスタマイズした学習プランをご提供しています。オンライン指導のため、社会人で多忙な方でも通学不要で効率的に学習できます。

関連情報

簿記とは?

簿記とは、企業や組織の経理活動を記録・整理・報告するための知識が身についているかを検定する試験です。会計の基本となるこのスキルは、企業の財務状況を正確に把握し、経営判断をサポートするために必要不可欠なものとなっています。
簿記の資格を取得することで、専門知識を証明し、経理や会計のプロフェッショナルとして活躍することができます。

簿記の試験は、初心者向けから上級者向けまで段階的に用意されており、合格することで経理の基礎から高度な会計知識までを身につけることが可能です。特に企業では、簿記の資格保持者が信頼され、キャリアアップのチャンスが広がるため、取得を目指す人が増えています。

簿記のネット試験って?

簿記のネット試験とは、従来の会場試験に代わってオンラインで実施される試験方式です。
このネット試験は、受験者が自宅や職場などからインターネットを通じて受験でき、対面の試験よりも柔軟なスケジュールで受験が可能です。そのため、ネット試験は、受験の機会が増え、合格するためのチャンスも広がります。

簿記2級・3級の勉強時間は?独学できる?

簿記2級・3級の勉強時間は、それぞれのレベルと個人のバックグラウンドによりますが、一般的には簿記3級は約50~100時間、簿記2級は約200~300時間が目安です。簿記3級は基本的な経理と会計の知識を問われ、初心者でも比較的短期間で合格を目指せます。一方、簿記2級はより高度な会計処理や商業簿記、工業簿記などが含まれ、しっかりとした準備が必要です。

独学での取得も可能ですが、独学の場合は計画的な学習が重要です。市販のテキストや問題集、オンライン講座などを活用することで、自分のペースで効率的に勉強できます。合格を目指すためには、継続的な学習と理解を深めることが不可欠です。

簿記2級・3級の合格率、難易度は?

簿記3級基礎的な経理と会計の知識を問うため、比較的易しいとされています。3級の合格率は一般的に40〜60%程度です。
一方、簿記2級は難易度が上がり、商業簿記と工業簿記の両方の知識が求められます。特に仕訳や決算の問題が難しく感じられることが多いです。合格率は20〜40%程度と、簿記3級に比べて低くなります。

簿記の試験日は?

簿記の試験日は、年に3回、6月、11月、2月に実施されます。具体的な日程は日本商工会議所の公式サイトで確認できます。また、ネット試験は従来の試験日程に縛られず随時受験可能です。
試験日を早めに把握し、計画的に準備を進めることが合格への近道です。最新情報は日本商工会議所の公式サイトで確認してください。

簿記対応のオンライン家庭教師によくある質問

平均の料金はいくらですか?
1時間当たり約5000円〜6000円です。
無料体験授業は可能ですか?
はい、可能です。受講したいコースをクリックの上、無料体験授業をお申し込みください。
残業で帰りが遅くなるときがあるので、オンラインの個別指導を検討していますが大丈夫でしょうか?
自宅や外出先で、いつでもオンライン講義を受けることができますので、忙しい社会人の方でも問題なく学習が進められます。
また、指導日時に関しては、講師の方とすり合わせてお決めいただいておりますので、まずはお問い合わせいただければと思います。
.資格勉強の過程で疑問が生じたとき、質問はできますか?
はい、受講生はいつでも先生とチャットを通じて質問することが可能です。
資格のマナリンクでは、学習の疑問点をすぐに解消できるように、受講生と教師を直接チャットで繋ぐシステムを採用しております。
指導時間外については、先生の裁量によりますので、具体的な時間帯や返信のタイミングについては、無料相談を通じて個別にご相談いただければと思います。
教材はどうすれば良いですか?
基本的にマナリンクでは別途購入等は必須ではございません。今お使いの教材をもとに指導をお願いできます。
指導の上で教材の購入が必要な場合は先生とお話の上、最適な教材の使用も可能です。
(教材の購入が必要な際は、生徒様側と先生側のそれぞれ分の実費をご負担いただく流れとなります)
必要な機材はありますか?
特に指定はございませんが、パソコンやタブレットでのオンライン授業を推奨しております。